mobi君の上京日記



親父の偉大さ

今日はオレの思う事書きます。
読みたい方は続きをどうぞ




男なら誰でも親父の事を「一人の男」としてみる時がくると思う
それは個人差があると思うけど、オレの場合は最近だった

親父はサラリーマンをやってる、毎日毎日6時30分には家を出る
帰宅は大体9時、飲み会があれば12時を回る
飲み会の日なんか、フラフラになって帰ってくる

今の職場は別に好きで入ったわけではないらしく、祖母が同じ職場とゆう理由で入ったらしい
(ようは祖母のコネで入った)
それなのに25年以上同じ職場で働いている
そんな親父の生き方に疑問を抱いて、「絶対サラリーマンにはならない」と決めていた
だからこそオレは自分の好きな職業に就くべく、上京して映画の勉強をする事にした

この前地元に帰った時、久々に親父と二人っきりで飲んだ
酔った勢いもあって仕事について聞いてみた
「好きでもない仕事やって楽しいの?」
親父はこう言った
「まぁ確かに最初はイヤだったよ。やりたい仕事だってあったしな。
それでもやりたくないからと言って、途中で投げ出すのはイヤだったんだよ。
飲み会とか結構辛いしな、殆んどが付き合いで飲んでるし、本当はすぐ帰りたいよ。
それでもその内楽しくなってきた、自分なりに“やりがい”みつけてやってきた。
でも、お前には自分のしたい事して欲しいと思ってる。
映画に限らず、お前の進みたい道に進め。がんばれよ!」

思わず泣いてしまった
人目もはばからず泣いた
「すげ~な、親父」と素直に言えた

今までのことを思い返してみる
毎朝オレの寝ている間に家を出て、毎晩オレがTVとか観てボケ~っとしている時に帰ってくる
それなのにイヤな表情一つ見せず、土日なのに出社する時もあって、
仕事が無い日には家族サービスをしてくれる
それを25年間以上続けてる、オレに到底無理な事だ…


今では親父のことを心の底から尊敬している
職業としては正反対の事かもしれないけど、親父を目標に頑張ろうと思った
これからは誰にだって胸張って言える「オレの親父はスゲ~ぞ、オレの目標なんだ!!」って



何かヘタクソな文章長々と書いてゴメン。
自分の気持ちそのまま書いてしまいました('A`)
まぁ、たまにはいいかな。

★今日の名言★
運は「運ぶ」と書くように、自分のちからで運んでくるものだと思っている。
自分で引き寄せるのだ。
【澤田秀雄/HIS取締役会長】
[PR]
by mobi-ROCK | 2005-10-04 22:35 | 日記
<< 思わず ちゅ >>


Dizzy my future
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile@Link@Mail

『FALL OUT BOY』
“Sugar,We're Goin Down”


1984生まれ 今年で21歳

映画を学ぶため
『牛タンの国』から上京

NO MUSIC NO LIFE

酒を飲むと下ネタ爆発!
(飲み過ぎた場合ね♪)
「揉ませろぉ~」
「コン○ーム買いに行くぞぉ~」
が口癖

【メッセンジャー】
kyuhaiitennki26@
hotmail.com
【スカイプ名】
mobi.ag



インディーズバンド試聴サイトaudioleaf


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
boston museu..
from boston museum ..
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧